最新プロジェクト


在宅医療、特に終末期においての問題点の一つとして、処方された調剤をどの様に寝たきりの患者に届けるかと言う問題があります。
処方箋を調剤薬局に持参して薬を取りに行けない終末期の患者にとっては、一刻も早く緩和ケアの薬剤の処方が必要です。
それを関係者(患者・家族・医師・薬剤師・介護者)に負担なくかつ法的に担保された仕組みが有りません。
そこでタブレットやノートパソコンと簡易プリンターを組み合わせ、アプリを活用したシステムを開発しました。
一人でも多くの関係者がこのシステムを活用し、終末期医療の一助となれば幸いです。


「医療サービス」の インバウンドプロモーション

年々増え続ける外国人観光客と移住者の方々。これから更なる増大が見込まれます。
医療現場もより適切な対応が求められます。
これに対しスムースな現場オペレーションのノウハウを提案します。


参考資料
観光庁 訪日プロモーション


レックスフォード社は、1994年に米国カリフォルニア州でビジネスをスタートアップしました。
爾来、常に革新的なサービスをクライアントに提案しています。

詳しく知りたい方へ

Direct
050-6865-8724
hiragi@rexford.info